Warning: The magic method __call() must have public visibility and cannot be static in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php on line 66

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Session.php on line 69

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Session.php on line 69

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/jeand/public_html/lib/php/Text/Highlighter.php on line 210

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/jeand/public_html/lib/php/Text/Highlighter.php on line 364

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 509

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 510

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 511

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 512

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 513
Formula 85 : WWDC 2008 基調講演を観て

Article ID : 40

WWDC 2008 基調講演を観て

すでにいろんなところで書かれているのでお腹いっぱいだと思うが、今日という今日はiPhoneについて書かねばなるまい。様々な記事を読んだが、それにしても適当な記事も多いですね。速報性を求められるから時間も無い中でかなり厳しいのでしょうが、読む方も気をつけないといけません。

基調講演

スティーブのあまりの痩せっぷりが衝撃的だった基調講演だが、どうやら病気だったという話がある。後半にはあまりにも疲れてきたのかあまりしゃべらなかったし、いつもとは少し違った基調講演ではあったが、iPhone/mobile meの威力を理解するためにも観ておく方がよいと思う。おれとはまた違った感想を抱くかもしれない。

The original iPhone

最初のiPhoneが発売されたのは去年の6月29日。発表はその半年前の1月だったはずなのでソフトバンクモバイルの孫氏が「2年半ほど前から交渉していた」ということは、少なくとも彼はこの端末の存在を2006年には知っていたことになる。

ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社沿革ページによると、ソフトバンクモバイル株式会社は2006年4月に当時のボーダフォン株式会社を買収し、2006年10月に社名変更をしたとある。ということは孫氏はボーダフォン買収の前にiPhoneの存在を知っていたことになるし、それはドコモやKDDIも同じだったのかもしれない。

そうするとソフトバンクモバイル株式会社にて孫氏が「ホワイトプラン」を発表して契約者数を増加させ、パケット通信料で儲けるスタイルの通信会社を目指していた動きも何となくiPhoneを意識していたのではないかと考えるのは考えすぎだろうか。ボーダフォンの時代に早くからOMAの提唱するセパレートデリバリーを導入していたのにもかかわらずあまり強くは推進しなかったのも、最近では「インターネットマシン」や「株ケータイ」を投入していたのも辻褄が合うのでは無かろうか。

Apple

そしてAppleはと言えば、ガートナーの発表によるとAppleは2007年4Qですでに世界トップ10の携帯メーカーになっている。初めての携帯端末の発表から発売から半年で世界売り上げトップ10企業に入ったわけだ。ほとんどの日本のメーカーはここですでに追い抜かれたと考えて問題ないだろう。(ここら辺も詳しく調べれば面白いはずなのだが、眠いので別の機会にしよう。)iPhone 3G発表前までの販売国数はわずか6カ国であった。$599で発表されたあと、#399に値下げされて合計600万台を売ったという。

そしてそのAppleが今回の新製品iPhone 3Gを発表したわけである。7月11日に$199、16GB版は$299で22カ国同時発売だという。(数ヶ月以内に合計70カ国で販売されるらしい。)今までの10倍以上の国で販売するので、かなり乱暴だが3G対応と値下げ効果で単純に10倍売れたとしたら、ソニー・エリクソンを抜いて一気に世界売り上げ数4位になる可能性もあるのではないだろうか。

価格

なぜ突然これだけの値下げを行ったのか。未だに$299で売られているiPod Touchの立場はどうなるのか。

おそらく、これはiPhone SDKのあまりのできの良さから、「App Store」の収益に自信があるのではないだろうか。「Apple Store」、「iTunes Store」の成功により、オンラインショップにも相当の自信があるApple。開発者を増やして「App Store」の収益で儲けることを目論んでいるのではないだろうか。これはちょうどPCでマイクロソフトが採った手段に似ている。携帯端末の世界には長らくマイクロソフトのような存在がいないと言われてきたが、Appleはまさしくそこを狙っているのではないだろうか。そう考えると先日買収したPAセミでiPhone用のチップを作成するという話も至極納得できる話である。

Enterprise

基調講演を見ると明らかだが、iPhone 3G開発の狙ったところは「Enterprise」ただ1点である。(いや、SDKもあったから2点になるのか・・?)iPhone 3GはEnterpriseのために設計されたと考えられる。なぜか?BlackBerryを狙ったのではないだろうか。少し古いがこの記事などを読むと、iPhone 3GであればBlackBerryにほぼ圧倒的に勝てないだろうか。そしてBlackBerryは日本でそれほど成功していないところを見ると、多言語対応で壁にぶつかっているのかもしれない。

Appleはほぼ全製品で世界共通仕様にしている。(だから安くできるというのもあるのだろう)基調講演でもスティーブが得意げに語っていたが、キーボードの無いiPhoneは多言語対応にも強い。ソフトウェアだけで対応できるし、その素地はすでにMac OS Xで養われている。iPodとしても電話としても使えて、仕事で使えるスマートフォンにもなる。Enterpriseに向けたソリューションとしてぴったりだと言えるだろう。

Exchange for the rest of us

Enterpriseをターゲットにしたということは具体的に何をしたのか?いろいろと説明されていたが、「Microsoft Exchange対応」この1点が大きいと思う。しかしAppleとしてもExchangeを助けるようなこの形は好ましくないはずで、「Exchange for the rest of us」と銘打ったmobile meを発表した。

これでExchangeサーバーを持たない個人に対しての訴求も行えるし、あまり好評ではなかったと思われる「.mac」の資産を活かすこともできる。本当によく考えてある戦略だと思う。

気になる機能

ここからは個人的に購入に際して気になる機能をいくつか上げてみたい。

Copy & Paste

「インターネットの98%はコピペで成り立っている」とは誰の言葉だったが忘れたが、ある程度は真実だと思う。インターネットに限らず、コピー&ペーストはコンピューターの主要機能の一つだ。これが便利だからここまで一般的に使われることになった部分も大いにあると思う。

しかし、最初のiPhoneではこれができなかった。iPhone 3Gではどうだろうか。この記事によると、コピー、カット、ペーストができるようになったと基調講演で語られたと言うふうに読むことができるが、残念ながらおれの英語力不足からか基調講演の様子からはそんなことは語られていなかったように思う。これは実物で確認するまで待つしかないのだろうか。

いざとなればiCopyという手もあるようだし、この問題についてはまた考えていきたい。

電池

電池はまだ日本の携帯並みに保つことを期待できないと思う。なんと言っても画面が大きいし、操作に使うタッチセンサーの制御も行わなければならない。そして薄い。ただし、日本の携帯とは言ってもワンセグを使っているのならばiPhoneよりも電池は保たないだろう。

総論

気になる機能は2点だけだっけ?何か忘れている気もするが、まぁこれだけであれば$199だし、是非買ってみたいと思います。予約した方が良いのかなぁ・・・

コメント (0)

< No Comments >

Post Your Comment

(オプション)


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。

CAPTCHA™ Code

トラックバック (0)

< No Trackbacks >

Track from Your Website

購入したもの

 iTunes Store(Japan)