Warning: The magic method __call() must have public visibility and cannot be static in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php on line 66

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Session.php on line 69

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Session.php on line 69

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/jeand/public_html/lib/php/Text/Highlighter.php on line 210

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/jeand/public_html/lib/php/Text/Highlighter.php on line 364

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 509

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 510

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 511

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 512

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/View.php:66) in /virtual/jeand/public_html/lib/Loggix/Application.php on line 513
Formula 85 : Adobe Dreamweaver Developer Toolbox - Show If Conditional Region

Article ID : 31

Adobe Dreamweaver Developer Toolbox - Show If Conditional Region

さてAdobe Dreamweaver Developer Toolboxの続きです。

なんといってもまず最初はChapter 11: Conditional Operationsからいきましょう。携帯用サイトにとってユーザーエージェントによって動きを制御することは必要最低事項です。あわよくばそのほかのことにも使える機能かもしれず、非常に重要な機能だと思われます。

マニュアルによると条件に合致した場合にのみ表示したい部分を選択して、サーバービヘイビア→Developer Toolbox→Conditional Regions→Show If Conditional Regionと選択するようです。

Show If Conditional Regionを選択

とりあえず適当な文字列を書いてShow If Conditional Regionを選択すると次のようなダイアログボックスが現れます。

basicダイアログボックス

マニュアルには、Expression 1<?php echo $row_rsUsers['level_usr']; ?> Expression 21と書いてあるので、恐らく何らかの変数を用いて評価できるのだろうと推測。そこでAdvancedタブに移って下記のように書いてみると、何とかうまくいったような気がします。

advancedダイアログボックス

  • Expression
ereg(".*Safari.*", @$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])

この操作によってDreamweaver内に次のコードが挿入されました。

1
2
3
4
5
6
7
8
<?php
// Show IF Conditional agent1
if (ereg(".*Safari.*", @$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])) {
?>
<h1>適当な文字列</h1>
<?php }
// endif Conditional agent1
?>

簡単な理屈ですね。しかし、これができるボタンをダイアログボックス付きでDreamweaver内に設置できるということは、「ここら辺はドコモ端末だけに表示」とかっていう制御するコードを用意するボタンを簡単に設置できるようになるということと同義ではないでしょうか。携帯のユーザーエージェントを判別する正規表現を書くのって結構面倒ではありませんか?キャリア別だけならまだしも、「Flash 2.0サポート端末のみ」とか「入会後2ヶ月以上たったユーザーのみ」とか面倒でしょ?

そして「サーバービヘイビア」タブ内には先ほど設定した「Show If Conditional Region」が残っているので、これをダブルクリックすると、設定を変更することが簡単にできます。当たり前のようだけど、これも良いよね。

これでAdobe Dreamweaver Developer Toolboxが使えないとわかったとしてもDreamweaver APIよりExtensionとして何かしらのツールを作れそうだということがわかってきました。Adobe Dreamweaver Developer ToolboxだってExtensionですからね。

明日は画像の取り扱いについて研究したいと思います。月曜日は無理かな〜 :-!

コメント (0)

< No Comments >

Post Your Comment

(オプション)


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。

CAPTCHA™ Code

トラックバック (0)

< No Trackbacks >

Track from Your Website

購入したもの

 iTunes Store(Japan)